総数の減少を日本の入管行政の成果であると見るのは早計である
スポンサーリンク
かつては人口減に苦しんだが「エネルギー自給100%」を目指す先進地へ スポンサーリンク
日本は好ましい国というイメージが醸成されたものと思われる
地域課題やその対応策となる事例を中心に書いています
具体的には1989年から92年のピーク時までの時期を指し
地域にも応用できるのではと思えるヒントがあります