「アベノミクスへの期待で有権者は自民を支持している
スポンサーリンク
14年は谷垣氏の方が安倍氏よりもA側寄りに位置づけられた可能性がある スポンサーリンク
これまでは輸出国の許可などがあれば輸入が認められたが
2項削除が持論の石破氏が「どちらかと言えば反対」と回答
こう答えたら左またはリベラル」と主観的に判断せず
党内の意見がまとまりやすくなったことが背景にあるとみられる